ペットと「共に生きる」ということ

ペットを『飼う』という関わり方よりも、ペットと『共に生きる』という「共存・共生」の関係を大切にしたいものです。 彼らと過ごす時間は、この上なく素晴らしいもの。 縁あって大切な家族の一員になった彼らは、いつも私たちを見守り... 続きを見る

アロマセラピーについて

植物のもつ力を借りて、心と体を癒す「アロマセラピー」。 アロマセラピーとは、「アロマ(Aroma=香り、芳香)」と「セラピー(Therapy=療法)」を合わせた言葉で、日本では「芳香療法」と訳されています。 花や葉、木の... 続きを見る

精油(エッセンシャルオイル)について

植物は、太陽や月、大地、水、空気、音など、自然界のリズムの中で強い生命力を持って、たくましく生きています。厳しい環境の中で、成長、自己防御、繁殖などに必要な「芳香成分」を自らの中に作り出します。 それは、自らが環境に順応... 続きを見る

アロマセラピーを安全に楽しむために

植物の世界は、薬理性を備えた自然薬の宝庫です。 植物を表す草冠に「楽」をつけると「薬」という字になります。「草木によって体の調子が良くなる、楽になる」という植物が持つ力は、昔からよく知られていました。 アロマセラピーで用... 続きを見る

ペットアロマとは

「飼い主は犬にとって最も優れた主治医」 ペットは大切な家族。だからこそ、自分のペットのことをもっと知りたい、できることをできる限りしてあげたい、元気で長生きしてほしいと、飼い主ならば思うことでしょう。 私(すとうえり)が... 続きを見る

ハーブウォーター(芳香蒸留水)の活用

精油を水蒸気蒸留法で抽出する過程において、オイルに選り分けられたものが「精油」、水に選り分けられたものが「ハーブウォーター(芳香蒸留水)」になります。 油溶性成分は精油、水溶性成分はハーブウォーターに含まれます。 ハーブ... 続きを見る

アロマセラピーの楽しみ方

植物の力や香りに助けられることを体や心で経験すると、それはあなたの知恵になります。アロマセラピーは健康維持、増進の方法、思いやりや愛情の表現方法になるのです。そして、セラピーを共有する者同士にとって良好なコミュニケーショ... 続きを見る

ペットにアロマは危険?

アロマセラピーで用いる精油(エッセンシャルオイル)やハーブウォーター(芳香蒸留水)の使用においては、正しい知識がないと不安な気持ちが大きく、活用するのも難しいと思われるかもしれません。 特にペットへのアロマケアとなると、... 続きを見る

アロマトリートメントのすすめ

体に触れていきながら、心へ繋がっていく「アロマトリートメント」。 心地良い香りに包まれて見つめ合って、触れ合って、心が繋がる「アロマトリートメント」は、「愛を育むセラピー」です。 アロマトリートメントは、「気・エネルギー... 続きを見る